綺麗にリフォームしてもらおう

考える時間を確保しよう

自宅に突然やって来る

突然自宅を訪問して、内部をチェックする業者が見られます。
そして一通りチェックした後、リフォームをした方がいいと勧めてくることが多いです。
しかし信頼性の高い業者は、普通そんなことはしません。
訪問してくる業者は、ほとんど悪質だと言ってもいいでしょう。
その場の勢いで、リフォームを依頼しないでください。

その場では安い費用を提示されたかもしれませんが、後から追加料金を請求することもあります。
すると結局、相場よりも高い費用になるので損失が大きくなります
施工の腕前もよくないので、リフォームしてもすぐ問題が生じます。
メリットがないので、信頼できないと思ったらすぐ帰ってもらってください。
自分で信頼できる業者を探しましょう。

考える時間を与えてくれない

悪質な業者は、今すぐ契約すれば費用が安くなるということがあります。
そのように甘い言葉をささやいて、考える時間をくれません。
今契約しなければ間に合わないと言われると、その場でリフォームを依頼してしまう人が見られます。
それが悪質な業者の狙いなので、魅力的な言葉を言われても、一旦考える時間を確保してください。

その場では帰ってもらい、すぐ業者の情報を調べましょう。
すると評判がよくないことが判明するかもしれません。
そのような業者は、キャンセルする時に料金を請求します。
契約して、後からやっぱりやめたいと言っても無駄なので、勢いで契約しないことが重要です。
冷静に、信頼できる業者なのか見極めなければいけません。


TOPへ戻る